自ずと道はbonheur〜♪

出来事、旅、備忘録がてらブログに投稿しちょります。カメラ写真も

海洋国家ヴェネチアでの滞在:ディズニーシーのモデルとも言える都市での滞在。

 

f:id:jpthingmr:20160825194543j:plain

 

1度は誰もが行きたいとしでもあり、そして絵になる都市ヴェネチア

 

私は存在こそしっていたものの、塩野七生さんの小説を読んだことで、

より行ってみたいと思うようになりました。

 

ヴェネチアはそもそも海の島に都市が成立しており、

車では入れないと聞いていたので、ヴェネチア近くの街にホテルを予約しました。

 

そのホテルからトラムでヴェネチアへ渡りましたが、

ヴェネチアへ車で渡っていましたし、道路もあったのでどうやら、

車でも行けるようです。

 

f:id:jpthingmr:20160825194533j:plain

 

さて、ヴェネチアへと足を踏み入れると、なんだかどこかに似ているなと、

デジャブーのようなものを感じました。

 

それは、ディズニーシーと感じが似ていました。

おそらくディズニーシーのモデルがこの、ヴェネチアなのでしょう。

 

街の感じもかなりにていますが、違いとしては、やはり歴史があり、

人が今現在も住んでいる街であることから、生活感も感じました。

 

 

島自体は橋が多くは掛けられており、徒歩で行くこともできます。

 

しかし、やはり船上で移動したいですよね。

ということで、船に乗りまずはヴェネチアをざっくりとまわってみました。

 

 

f:id:jpthingmr:20160825194417j:plain

 

 

これぞヴェネチアとわかる景色ですね。

本当に家を出ると、そこは海という距離です。

 

f:id:jpthingmr:20160825194956j:plain

夕日が絵になってしまうヴェネチア 

 

 

 

f:id:jpthingmr:20160825194702j:plain

 

 

 

 

f:id:jpthingmr:20160825194712j:plain

こんなに海の近くに教会がある 

 

やはり1度は 行くべき都市です。

こんな都市を、島の上に作り上げたことに驚嘆します。

 

f:id:jpthingmr:20160825194728j:plain

 以前は海洋国家として、地中海を支配していたヴェネチア

 

 

f:id:jpthingmr:20160825194928j:plain

 

 

 

 有名なサンマルコ広場の鐘楼も本当に立派です。

世界中からこのサンマルコ広場に多くの観光客が集まります。

 

 

 

 

f:id:jpthingmr:20160825200620j:plain

f:id:jpthingmr:20160825200629j:plain

トリフュ入りのパスタ

 

 

相変わらず、イタリア料理は美味しいです。

それにしても、イタリア人は陽気であり、食べ物も美味しく、観光スポットも

本当に多数あります。

 

旅行をするには最高の国だと、改めて思いました。

 

 

f:id:jpthingmr:20160825200458j:plain

 これがヴェネチアの犬の散歩かも

 

 

f:id:jpthingmr:20160825200558j:plain

 

 

 

f:id:jpthingmr:20160825195018j:plain

夜のヴェネチアもまた綺麗 

 

 

f:id:jpthingmr:20160825194932j:plain

このデザートがこれまでの中でも最高の味でした 

 

ヴェネチアには1泊2日滞在しました。

幸い天気には恵まれて、最高の旅行日和でした。

 

ヴェネチアは、夜の散歩もまた、風情がありお勧めします。

 

 

次の国は、未知の国スロベニアであったことから、

存分にイタリア料理を食べ、名残惜しくも旅立ちました。