自ずと道はbonheur〜♪

出来事、旅、備忘録がてらブログに投稿しちょります。カメラ写真も

子供をよーく観察しよう。なぜならワクワクを追求する理想の生き方だから。

この世界で最もインパクトのあるイノベーションは、
最新の科学技術を駆使した製品ではなく、

 

これまでの歩んできた生き方を変えること、しなければならない。
という生き方からワクワクを追求する生き方に変える選択をすると、

 

世の中が大きく変わる、パラダイムシフトが起こると思う。

 

 

周りの人々がワクワクをベースにした働き方をすると、
地球全体がとてもエネルギッシュになり、人々が生き生きしだします。

 

そして、21世紀はワクワクを追求する環境自体もできつつある。


人工知能の発達により、これまで人間が行ってきていたことも、
半数近くが人工知能により仕事をやってもらえる為、人間が行うべき仕事は、

クリエイティブなこと、創造的なことだと思う。また、人々がやりたくない仕事は、
ロボットが代わりにやるなど、代替してくれます。

 

ワクワクをベースとした生き方をすることによって、日々生きることに
充実感を持ち、朝から自分から行動を起こしたくなる。

 

決して、あー会社に行きたくない。働かなくてはならない。

なんて、20世紀型の仕事の価値観では、そもそも収入に関しても
ワクワクを追求しないほうが、低収入にもなってしまう。

 

さて、ワクワクを追求するにはどうすればいいか?

 

それは、何事でも目標を到達する上で、モデリングが有効であり、

短時間で成果につながることが知られています。

 

 

モデリングとは、その道の成功者を徹底的に真似てみることで。
そうすることで、その人の思考方法や行動などに近づくことができ、
成功者と同じように結果が出せるようになる一つの技術です。

 

 

 

では、ワクワクを追求する人のモデルは誰か??

 

 

それはチビッコです。

 

彼らをよく観察してみてください。

 

朝起きて、あーやりたくないけどやらなくてはならないから、
しょうがないからやるか。といった感じで行動しているでしょうか?

 

彼らは、純粋に面白い、気になる、楽しいという感情から日々楽しんでいます。
そして、その姿こそがワクワクを追求している生き方と言えると思います。

 

私たちは、ついついやらなくてはならないこと。これをベースに行動してしまって、
ワクワクの追求の仕方を、大人になるにつれ忘れてしまったと思います。

 

私たちも、小さな頃はワクワクの追求をしていました。思い出してください。

一度できたことは、今でもやろうと思えばできるはず。

 

ちびっこを機会があれば、ぜひ観察してみてください。