自ずと道はbonheur〜♪

出来事、旅、備忘録がてらブログに投稿しちょります。カメラ写真も

外国語を習得するためには、同じ志を持った仲間と食事をするのが、ベストですね!

f:id:jpthingmr:20160618050622j:plain

外国語を習得する近道は、話すこと。

 

それはわかっているんだけども、ながながと話すレベルに現在達してないから、
それが問題なんですよねー

 

 

個人的に語学を伸ばす上で、まだその言語が全然話せない時は、同じレベルの
語学学校の友達とどうにか、お互いに頭を使って話すのが一番、
ストレスを感じることなく、そして一番話す量もあっておすすめです!

 

だから、どんどん語学学校の友達を増やしていくのが、勉強する上で
おすすめなこととも言えます。

 

確かに、ネイティブの人と友達になり、日々過ごせるような環境であれば
申し分ないとは思う。

 

しかしながら、自分の語学レベルが全然だと、ネイティブの人も全然話せない話を
聞くことがストレスにもなり、最終的に良い関係を築くのが難しいのかな〜

 

恋人関係ならベストではあると思いますね。

 

そうでなければ、まずは語学をどんどん話す、質よりも量が大事であり、
どんどん話すことで、自分の神経言語を刺激することが大切です。

 

なので、気軽に話せる語学学校の友達を作りましょー
これ何度もさっきから言ってますね笑

 

その友達も、自分が学んでいる語学を話せる機会にもなるから、

そのことがお互いのためにもなるから、本当の意味でwin-winの関係では
ないかなーと思います。

 

ネイティブの人と話す場合は、ネイティブ側が自分と話すことに

プラスになるようなことがあれば問題ないですね。

 

そのためにも、人間的魅力があることもひとつなんじゃないかなー

 

なので、まずは外国語を学び始めてまだまだ話せない時、

一番は同じ目的の仲間と話す、一緒にご飯を食べる機会を積極的に

作ることが大切だと思います。