自ずと道はbonheur〜♪

写真を中心にパリの出来事、旅、備忘録を含めた写真家ブログ

タブーである大麻

最近、カナダで大麻合法化のニュースがありました。 9月から販売が開始されるようになり、他の国もカナダでの大麻が 解禁がどのようになって行くのか注視しているのだろうと思います。 www.bbc.com

思考というのは、過去と未来しか行かないということらしい

夜中に記事を読んで面白かったので、シェアします。 bluesoil.net マインドフルネスについて、詳しく説明してくれました。 記事から抜粋となりますが、 人は、自分の弱い部分や、影の部分を受け入れることで、本当の意味で強くなれる。自分にないものを埋め…

IELTS受験終了しました

英語のテストIELTSの試験終了しました。 口頭試験が金曜日にあり、筆記・リスニング・リーディングの試験が土曜日と 二日間に渡っての試験を受験しました。

夏のパリコレの季節がやってきた

パリでファッションショーの季節がやって来ました。 この時期になると、パリの街が普段よりもよりおしゃれな人を街で見かけることができます。

スポーツをすることで、思考がクリアになる

最近、写真にとらわれていました。 どうすればいい写真を撮れるようになるか? どうしたら写真家としてやっていけるのだろうか? このご時世写真だけで行きていくのは、難しい、どうすればいいのか? といったことを、自分自身に問いかけていました。

今日・明日が夏至

どうやら夏至の日が来ようと来ているようです。 もう日本では、日の光も強く爛々と輝くような太陽が降り注いでる夏至なのでしょうか? 現時点では、パリはだんだんと薄暗くなって来ております。 と言っても、時間は夜の11時になろうとしており、完全に暗くな…

今週IELTS(英語テスト)受けます

今週英語のテスト受けます。 なんだか英語のテストは、中学の頃のMy name is から始まり、今後も英語のテストを受け続けるのかなと思っています。英語は生涯学習ですね。 今回は、IELTSを受けますが、日本ではどうなんでしょう?このIELTSあまり馴染みがない…

動画始めてみました

動画を実際に始めてみました。 そして、まずはさくっと作り上げて、youtubeにアップしてみました。 これまで写真ばかりやってたので、動画に関して全くわかりません。 とりわけモーション部分が、どのように全体として動画を組み立てていいか、 アイディアす…

人は誰しもがアーティストであり、自分自身でその可能性を無くしている

人から批判されることは、誰しもが怖いと思い、できれば避けたいものだと 思います。 人は、皆アーティスト。 そして、誰しもが、優れた才能を持っているけれども、その才能を 潰しているのも、自分自身なんだと思います。

どうやら今日は写真を撮る日ではないようだ

これまでの自分を見直して、何か新たなことにトライするタイミングは、 人生の節目節目にあるんだと思います。 そのサインとなるものは、人との出会い、ふとした気づき、偶然と思われこと。 そして一見ネガティブに思えること、病気、リストラ、災害なども大…

このご時世オンライン雑誌は簡単に作れてしまう。自分のフォトブック 作成しました

写真の仕事を応募する際に、 フォトブックを見せてくださいという、要望がありました。 自分の仕事を紹介するために、写真家にとってフォトブックは必要とは聞いていましたが、これまで仕事用のフォトブックは持っていませんでした。

圧倒的な量を撮ることで、写真のレベルも向上する

ここ最近写真にマンネリしてきており、 これは自分の写真のレベルが一段上がる前だと思っています。 最近は、ファッションとポートレートの中間のような写真を 撮るために、週に数回モデルの人と外で写真を撮っているんですが、 この外で普通に撮るというこ…

赤ん坊から学ぶ、ワクワクを追求する行き方

赤ん坊を見ていると、人間について深く考えさせられます。 赤ん坊は、基本寝て、起きてはお腹空いて、泣いて、母乳を飲む。 そして、ウンチする。大体がこの5つのパターンに収まる、シンプルな 生き方です。 それにしても、赤ん坊というのは、本当に魅力的…

もう一人の自分との繋がり

もう1人の自分との向き合い方。 最近、読んだ本で、深く考える力というものを読みました。 深く考える力 (PHP新書) 作者: 田坂広志 出版社/メーカー: PHP研究所 発売日: 2018/02/17 メディア: 新書 この商品を含むブログを見る この筆者が深く考えるとは、…

パリEsmodeの展示会

昨日、パリのesmodeというファッションデザイナー学校の学生により、 最後の展示会が行われました。

いい写真を撮るために、どうしたらいいか考えていること

常日頃、どうすればいい写真が撮れるかということを考えています。 そもそもなぜこんなにも写真は、撮る人によって写真が違ってくるのか、 不思議にさえ思ってしまいます。 カメラを使って、被写体に向かったボタンを押すというシンプルな 行為なので、写真…

初めて自分の写真がオフィシャルサイトに取り上げられた〜〜

写真学校も終わってしまい、なんだか日常の生活に完全にハリがなくなってしまいました。 撮影の仕事も今の所、特にないので、今やることは特にないんです。

今この瞬間にフォーカスする、写真もマインドフルネス

以前マインドフルネスという概念を聞いた時には、わりと当たり前というか、 今思うと全然しっくりと来ていなかったんだなと思います。 このマインドフルネス、要するに過去や未来に患うことなく、今この瞬間にフォーカスすることで、心配事や悩みを軽減する…

自分の好きな写真家3人

自分の写真というのは、自分の好きな写真家の影響かなり受けます。 私の友人の写真家も、好きな写真家を聞いたら、友人の写真のインスピレーションの 源がわかりました。

写真技術を上げるために、センスを上げていく

本日髪を切りに、美容師さんのとことへ行きましたが、 そこで美容師さんとセンスについて話しました。 写真を見ていると、この人はセンスがある、ないというのは写真を見ると 簡単にわかってしまいます。

他人のことを自分のことのように考えられるように

パリに住んでいると、本当に路上に座って、お金を恵んでくれという人が多数いる。 地下鉄に乗っても、お金を恵んでくれと電車内を回ってくる人がいる。 そして、難民や東欧からパリへと移民がやってきては、パリの郊外、 街の片隅で過ごしている。

写真撮影の天候良かったです

無事に写真撮影が終了しました。 一番の懸念事項だった、天気も問題なかったです。 予報では18時から雷注意報でしたが、雨も降ることなくというか、 天気が良すぎるぐらいでした。

深夜・早朝こそが活動的な時間なのかもしれない

子供が生まれて1週間ほど経過しました。 不思議なもので、子供を見ていても全然飽きないもので、 ついつい興味深く見てしまいます。

写真撮影にはマネジメントを要するようだ

明日、ファッションの写真の仕事があるんです。 写真学校が終わり、プロとして第1号の仕事になるわけなんですが、 結構大掛かりになりそうです。

後ろ姿シリーズを続けていこうかと、試作段階編

5月25日にとうとう写真学校も終了してしまい、毎週のように課題が出されては、 その課題をこなすために、チャレンジことを行ってきたのですが、 この課題がなくなり、ぽかりと時間が空いてしまいました。

パリの新宿都庁的な地域:ラ・デフォンス

パリの街並みを思い受かべると、エッフェル塔や凱旋門、オスマン式の建物を 思い浮かべると思いますが、パリは実際には古い街並みと新しい街並みが ごっちゃになっているのが実情です。 とりわけパリの西側に位置する、ラ・デフォンスはオフィス街として、多…

パリで子供が生まれました

先週パリで子供が生まれました。 出産予定日は、2週間後でしたので、奥さんに破水が起こり、 陣痛が来た時は、驚いたし、心の準備も全くしていませんでした。 これから出産に向けて準備しようと思っていたんです。

イブサン・ローランの美術館のイブサンの仕事部屋を覗く

昨日パリのエッフェル塔近くにある、16区のイヴサン・ローラン美術館を訪れてみました。 museeyslparis.com 一度、モロッコのマラケッシュを訪れた時に、イブサン・ローランの晩年に過ごした家を訪れましたが、とてもお洒落で、さすがイブサン・ローランだと…

イスラエル・パレスチナ問題を解決するには、地球外生命体の発見が必要

パレスチナ・イスラエル問題を解決することは、なかなか難しい。 ということを、以前のブログで書いたんですけれども、もしかしたら 解決できるのかも? というのを、昨日Netflixを見ていて、少し思いました。 ただ、この解決策はトリッキーではあるものの、…

ブログを続けるということは、自分をブラッシュアップ、ブランド人としている

自分が好きなことをすることに関して、前回のブログで書きましたが、 それに加えていいなと思うことはブログ書くことだと思います。 ブログをやっていいことは、やはり1つアウトプットとして強力なツールで あることだと思います、SNSが最近は、アウトプッ…