読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自ずと道はbonheur〜♪

パリで生活し、自分でビジネスを切り開くべくそんなことを備忘録がてらブログに投稿しちょります。

スロベニアの首都リブリャナへと、ナビもない中、車でヴェネチアから向かう。

イタリアのヴェネチアを離れ、スロベニアの首都リュブリャナに向かうことに。 これまでも次の目的地へ向かう時には、車に設置してあるナビに 目的地を設定してから、出発するのが旅の常でした。 が、スロベニアがこのナビにはない。 まさかと思っていました…

海洋国家ヴェネチアでの滞在:ディズニーシーのモデルとも言える都市での滞在。

1度は誰もが行きたいとしでもあり、そして絵になる都市ヴェネチア。 私は存在こそしっていたものの、塩野七生さんの小説を読んだことで、 より行ってみたいと思うようになりました。 ヴェネチアはそもそも海の島に都市が成立しており、 車では入れないと聞…

東欧旅行:急遽イタリアのミラノへと立ち寄ることになり、ハンドルを右へ!

今回の旅の目的は、まだ行っていない未知の国へ行くこと、そしてメインは東欧 とのことでした。 イタリアは通過点に過ぎず、せっかくなのでまだ行ったことのない、 ヴェネチアにも行こうというのが当初の計画でした。 そこでコモ湖を出発し、ヴェネチアへ。…

東欧旅行:イタリアの避暑地と言われるコモ湖へ、リヒテンシュタインから向かう。

リヒテンシュタインからイタリア北部のコモ湖へと車のドライブ約4時間。 その間、スイスの名物の山々を越える必要がありました。 景色を見るぶんには、山々はとても美しく、スイスの自然を思い思いに楽しめます。 が、運転するとなると、アップダウンが激し…

東欧旅行:リヒテンシュタインという世界で世界で6番目に小さな国へ少し寄ってみた。

リヒテンシュタインという国をご存知でしょうか? 多くの人は知らないと思います。 私も今回の旅行行程をどうしようか、Google マップで探している時に、 発見しました。 位置は、スイスの東に面しており、北はオーストリアと接しています。 人口はわずか、…

東欧旅行:スイスのチューリッヒへ!街が整備されており、ここはフランクフルトかと思った街。

さてさて、スイスのベルンからチューリッヒへ車で3時間ほどで到着しました。 チューリッヒの町並みなど料理を写真ブログにアップしようと思っていましたが、 どうやら疲れすぎて全然撮れてなかったです。 今回は写真なしの回となります。 チューリッヒ。 確…

東欧旅行:スイスの首都ベルンを訪れる。アインシュタインの家に訪れ、少し頭良くなった気がした街。

教会から見たベルンの美しい町並み スイスの都市を観光するなら、チューリッヒよりもベルンがいいとアドバイス されました。 何故か?ベルンは昔の町並みが残っており、昔ながらのスイスを観光できるようです。 でもベルンなんて都市知ってました? 僕は今回…

フランスのブザンソンからスイスへ車で国境を越える。

初めて行く国にはワクワクしてしまいます。みなさんはどうでしょうか? 私はとてもワクワクしてしまいます。この為に生きているのではないかと思うぐらい。 さて、 東欧旅行2日目、前日夜遅くにフランス東部のブザンソンに来たため、 ブザンソンをまずは観…

東欧旅行初日:フランスの東に位置するブザンソンで宿泊!

《フランスの遺産を巡る vol.2 その4 〜ブザンソン〜:海のむこうはどんなところ?:So-netブログこちらのサイトから引用》 長期的な旅をする当日は、以外と実感がないものです。 そして8月7日に出発する日となったものの、お風呂場の水つまりが、 直らず…

自分の住んで居る地球を知るために、パリから東へ東へと車で東欧旅行観光。

2016年8月7日から同8月13日、約14日間のパリから東へ東へと、 果てはハンガリーブタペストまでの東欧旅行へ行ってきました。 この旅行記を書くにあたって、そもそも東欧と中欧の境はどこからなのか? という疑問も抱きましたが、ハンガリーまで行けば東欧…

色彩を持たない〜一気に1日で読んでみました。

東欧旅行から帰ってきて、改めて自分をどんどん変化・成長させていこうと思いました。 日本にいることは、時間があれば本ばかり読んでいましたが、フランスに来てフランス語の勉強に集中しようと、日本語の本を読むことを避けてました。 幸いパリにはジュン…

藤田嗣治の小説をパリで読み、パリで1年生活し思ったこと。

最近、藤田嗣治という本読みました。 藤田嗣治「異邦人」の生涯 (講談社文庫) 作者: 近藤史人 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2006/01/13 メディア: 文庫 購入: 1人 クリック: 37回 この商品を含むブログ (56件) を見る ご存知ですか? 私は少し知ってまし…

パリの映画事情に、毎日のように映画館にかようことでわかったこと。

私映画好きです。 先週まで東欧旅行をしていて思ったことは、 どの国も映画館が少ない、フランスに比べて。 フランスは映画発祥の国でもあることから、 映画会を盛り上げていこうという雰囲気が漂っています。 そして、日本とフランスの映画の違いは、公開さ…

タビタビ旅をすることで、自分が変われる。

長い旅から帰ってくると、これまで当たり前に過ごしていた家が変わって見える。 これって旅をして、旅する前の自分と変わった証拠ではないかと思う。 自分が成長するには、 人に会うこと。 本を読むこと。 そして旅をすることと言われている。 そして今回、…

卵と壁から思うことは、人間本来は偉大な存在であり、真理の探究をする必要がある。

最近寝る前に、真理に関する本を読んで寝ることにしている。 その方が、寝ている間に自分の意識に、より真理に近い意識に達する気がする。 最近思うんだけれども、本来人間とはとても偉大な存在である。 多くの人が抱くような人間とは、貧弱で、1人の存在な…

バカンスって、人間の健康・幸福のために必要であり、私が総理大臣なら日本に導入すべきコト。

現在フランスにいます。そして8月に入り多くの人が、続々とバカンス休暇を取り出しています。 パリに住んでいますが、通常よりも人が少なくなったなとー結構わかるぐらいです。 このバカンスの制度、私は日本に取り入れるべきだと思います。 それはなぜか?

当たり前の話ではあるが、実際にやってみるとわかるニーズを満たす、探し出すことがビジネスでは大切という話。

最近、自分でいわゆるビジネスというものをやりだしました。 一見するとかっこいいですが、それは本当に大したことではないんですけどね。 ただ、これまで仕事とは、会社に勤めて働くものだというふうに思っていました。 私の父親も新卒で入社した会社にもう…

パリで車がパンクして、どうしようか悪戦苦闘して、自分成長したなと思える話。〜その1〜

やってしまいました、パンク。 これまでもフランスの高速を通っていると、よく道の脇に車が故障したのか止まっている車を見かけては、あー大変だな。 こんなところで故障したら、どうすんのだろうーと。 が、実際に車パンクしてしまいました。しかも、人生初…

最新作インデペンデンスデイを実際に見て思うこと!

昨日パリの映画館で最新作のインデペンデンスを観てきました。 今回が2作目となり、観る前に結構期待しました。1作目が私が中学生の頃で、今から15年以上も前の映画でしたが、 当時はとても面白く、未だにあの映画は面白かったという印象を持っていました。

語学を勉強する上で、あまり重要視されてないことで、非常に大切な1つのこと。

外国語を習得するためには、話すことが一番であり、 話す機会を作るようにすることが大切である。 私たち日本人は、英語の勉強というと、ついつい単語や文法といった一人で机に向かってやることを勉強と考えがちである。

パリのジムに入会し、そして市民プールに行ってみた。そしたら少しパリジャンになった気がする。

最近運動してます。 体を動かすって楽しい、それに自分の能力も上がるような感じがして、もっともっとも成長したいと思う。 人は、自分が成長していると感じることに喜びを感じる生き物なんだろうなと。 先月からジムへ行き出し、週に2、3回はジムへ行って…

もっともらしい理由をつけて行動してないでしょ??それ間違ってますよ。

魂が揺さぶられるような、感情が大きく動かされるような そんな日常になるように、自分から動き出してみてはどうでしょうか? 以前からやってみようと思っていて、なんらかの理由でこれまでやってきてなかったこと。 拒絶されるのが怖くて、行動に移せなかっ…

最近世界で起こっている出来事から、自分自身はどうしたら良いかの件について。

ワクワクを追求することは大切です。 ワクワクを選択するようにすることが、一番の近道でありより確実に、自分の人生が良くなる方向でもあります。 では、ワクワクを追求すれば、いいことばかり起こるかというとそうではありません。

自分自身を否定しがちの人が、自分の可能性を信じるためのメッセージ。

ワクワクするにはどうしたらいいのでしょうか? そして、今の自分をより良い自分にするにはどうしたら良いのでしょうか? それは、自分の振動すうくを上げることを意識してみることです。 ワクワクすることも、自分自身の振動数があがることでもあります。 …

ただただ感謝する。ちょっとした思考の癖を治すことが、人生好転の始まり。

自分の意識を常にどこに置いていくようにするか? それは、自分が変われないという人も、意識的にやろうと思えば できる習慣ともいえるんじゃないでしょうか? 私も、常に感謝することを意識しようとしています。 ただ、最近はその感謝するということを忘れ…

新たに自分を変えようと思う人。自分が変われば世界が変わるという本当の意味。

昨日の夜は、寝る前から瞑想もしてないのに、なんだか今日は振動数が高いなと思える時間帯でした。 そして、実際に瞑想をやってみると、1分もせずに深い意識の中に埋没することができ、かなり深い意識に到達することができました。 そして翌朝の今日、また…

自分の子供のころにできて、今できないなんておかしいわくわくの追及。

昨日子供と触れる機会がありました。 そして、改めて子供というものは、今この瞬間を生きており、そして私たちが見習うべき生き方だなーと思ってしまいます。 子供たちは、過去や未来に憂えません、そして何よりも今この瞬間を楽しんでいます。

恐れを直視する体験を、昨日から今日にかけ体験し、そこから気分は上々!

昨日に自分の中でイノベーションが起こった!気がする。 そして、それに気づいてから、自分の周波数が変わった気がする。朝起きると、自分の思い描いたイメージは、結構ワクワクしてしまう。 自分でも半信半疑ではあるものの、そのことを考えると結構ワクワ…

パリでお店を持つことに、資金がないからをいいわけに諦めるわけにはいかない。

最近、自分のワクワクのすることの1つで、パリで自分のお店を持つことです。 以前、パリの起業説明会に参加した時に、パリでお店を開く為には、少なくとも2000万円いるという説明を受けて、 速攻で、自分には無理だと、不覚にも思ってしまいました。

3年浪人し、常識の枠の生き方からハズれたことで、見えてきたこと。

若いうちに辛い経験をした方が、後々いい経験になるというポジティブな考え方は悪くない。 近年の大学入試での浪人生は以前に比べて、どんどん減少傾向にあるようです。 その為、浪人生が今後珍しくなっていくのでしょうね。

成功哲学あるあるの習慣は、1つこうやって説明されたら納得する。

成功心理学で、寝る直後と起きた直前に自分の望むイメージを受け付ける習慣をすることが大切の言われています。 私が初めて、この習慣が成功者とそうでない人を分ける習慣だと学んだのは、ナポレオン・ヒルの思考は現実化するです。 思考は現実化する―アクシ…

いついかなる時も積極的思考。たとえ英語のテストの出来が悪く、フランス語のテストの出来が悪くとも。

今日先月末に受けたTOEFULの結果がネット状で開示してました。 試験当日も、終わった後に手応えが全くなく、全然できてないなという思いしかなかったので、 テストの結果は悪いだろうと予想はしていました。

できない理由を探しながら、成功を望むということは、ブレーキとアクセルを同時に踏んでいることでしょ。

courrier.jp 上記の記事を読んでみて、改めて海外で事業を成功させるのに最も必要なことは、マインドなんだと思い出させてもらった記事です。 海外で事業をやる上で、やはりなにはいっても、言葉、言葉、言葉。 と思ってしまうんですよね。僕自信もそうでし…

光を体験する、過去も未来もない今この瞬間を体験する、それこそが21世紀の生き方

ブログを書く前は、これを書こうと思っていたのに、いざ書こうと思ったら忘れてしまいました。 今この瞬間に思ったことを、書いてみます。

自分の座右の銘・いついかなる時も積極的思考。たとえ病や不運があろうとも。

人生の指針がわからない人に、自分からアドバイスするとしたら、それは、いついかなる時も積極的思考でいること。 このことをアドバイスとして贈りたいです。 日々生活をする中で、時には嫌なことや、自分はなんてついてないんだと思うような時があるかもし…

否定の壁の挑戦。海外でビジネスを行うときには、必ずぶつかってくる壁。

Facebookを見ていると誰かがシェアしてくれた動画があり、栗城さんの《否定という壁》の挑戦という動画がシェアされて、見てみました。 【栗城史多】「否定という壁」への挑戦 この動画を見ていると、エベレレストを登るということは、とてもチャレンジング…

瞑想により気づきを得やすくなり、そのことが自分の望みを実現する鍵となる。

何か新しく習慣として、取り入れるものとして、是非お勧めしたいことは瞑想をすることを勧めます。 瞑想をすることによる効果は、様々な研究機関で実証され有益であることが示されています。 また、近年ではFacebookやGeogleなどで瞑想を取り入れているよう…

仕事って実際は楽しいもの。。そんなことを仕事をしないで生活していると気づきます。

働く。という言葉にどのようなイメージを持っているのでしょうか? 働くということに、ネガティブなイメージを持っている人は、収入は少ないと思います。 そして、働くことが楽しいという人は、収入が高いのだと思います。

独立記念日から始めてみる、ワクワクを追求する生き方。

7月4日は、アメリカの独立記念日となり、そして7月14日はフランスの革命記念日となります。 アメリカ及びフランスの歴史的なイベントが7月にあったということは、 7月は大きな転換期の月とも言えます。 そして、今年2016年の7月も益々、世の中の流れが…

忙しければいいってもんじゃない、仕事は。他国から学ぶ日本の仕事観。

自分がワクワクすることはなんだろう?と考えること自体は、悪いことではないと思います。 多くの人は、自分が何にワクワクするかということ自体あまり考えることもなく、日々忙しく過ごしている、もしくはやらなくてはならないと思い込んだ作業に忙しいんじ…

子供をよーく観察しよう。なぜならワクワクを追求する理想の生き方だから。

この世界で最もインパクトのあるイノベーションは、最新の科学技術を駆使した製品ではなく、 これまでの歩んできた生き方を変えること、しなければならない。という生き方からワクワクを追求する生き方に変える選択をすると、 世の中が大きく変わる、パラダ…

言葉と海外と自分との関係性を見つめてみる。

日本にいると、あまり海外の言葉、つまり日本語以外の言葉を使うことはあまりないと思う。 最近になって、ようやく英語の必要性がより高まってきてはいると思う。日本企業でも英語を会社の公用語として取り入れだした会社もあり、益々増えている日本への旅行…

映画語学学習方法のススメ〜!語学挫折する人にオススメ方法!

よし語学伸ばそうと思い、文法書ドリルを気合入れて取り組んでいる方、しばらくすると確実に挫折します。 実際に語学を学習する上で、もちろん文法は大切ですよ! が、しかし日本人の語学学習は基本的にがっつり文法を学ぶことに重点を置いており、圧倒的に…

パリの起業相談会に参加しました。パリで起業するには結構するな〜お金が。

今日パリで起業するための、パリ起業相談会に参加してきました。 会場の場所は、パリの1区で行われました。 漠然と起業を志している方は、こう言った起業相談会に参加されることお勧めします。

見つけると、人生大どんでん返し!自分の好きなことを仕事に!

自分の好きなことを仕事にすることが21世紀の、私たちの仕事観になるべきであり、そうでなければ人生はつまらないものになってしまう。 21世紀は人工知能およびフリーエネルギーの開発・発達により私たちの生き方、働き方が大きく変わる。大どんでん返しの時…

外国語1日数分やることで、語学が伸びる←それってほんまですか??

日本の本屋に行くと、本当に語学とりわけ英語に関する教材がたくさん置いてあることがわかる。 しかも、本当に様々な◯◯学習法と言われるもの、さも画期的な方法を伝授しますてきな本があるが、実際に購入した人の成果はどうだったのだろうか?? 極めて疑問…

語学を向上させるには、自分の認識を変えることがポイントであり。認識を変えなければ、語学は伸びない。

自分が語学できるようになったなーと実感するためには、何かしらの証があると実感できると思う。 例えば、TOEICやTOEFULで自分でもびっくりするような点数を取った時。 仕事や何かの用事で語学を必要とした時に、どうにか切り抜けることができた経験。 この…

外国語を習得するためには、同じ志を持った仲間と食事をするのが、ベストですね!

外国語を習得する近道は、話すこと。 それはわかっているんだけども、ながながと話すレベルに現在達してないから、それが問題なんですよねー 個人的に語学を伸ばす上で、まだその言語が全然話せない時は、同じレベルの語学学校の友達とどうにか、お互いに頭…

本日、フランス語語学学校終了しました〜

今日でひとつのフランス語学校が終わりになりました。 厳密には、来週の月曜が最終日なのですが、その日は用事があるので、行けないんす。 今日行っていた語学学校は去年の9月末から週に2回、毎回の授業が2時間半の授業でした。

世界史って大人になってから読むと、面白いということがわかった30の夜。

世界史は大人になってからの方が、面白い。 なぜか? それは自分たちが大人になり、社会に出ると様々な問題があることに、世界史を勉強していた頃によりもわかってくるし、 様々なしがらみのある中で、時代の流れの中でその時代に生きた人々の決断、運命、歴…